なわとび

なわとびして、直ぐにロープが切れてしまいました。

なわとびのPVC製(塩化ビニール)のロープは、低温になると固くなりやすい傾向の素材ではござい
ますが、切れる要因の一つとしましては使用環境も大きな要因となります。

例えば砕石などが多い地面や粗いアスファルト路面で使用された場合に、ロープにキズが入りやすく、
使用による衝撃でヒビが入り破断してしまうことがあります。
また、ロープが自由に回転できない状態(回転キャップが回らない、グリップに余ったロープを詰めたなど)で
使用し続けるによりロープがネジれてネジ切れてしまうことがあります。

お客様サービスと致しまして、正常に使用頂いている状態でご購入後まもなくロープが切れてしまった
場合につきましては、代わりのロープを無償提供させて頂きますので  お客様相談室  までお問合せ下さい。


 

[ 参 考 ]

耐久テストとしまして、気温 6℃時になわとびのPVC製(塩化ビニール)ロープをコンクリート床で1万回
(使用状況を想定した打ちつけ)以上回しても、切断は確認されていません。

 

綿ロープなわとびの金属製のスプリングは何ですか?

綿ロープなわとびのロープの途中にセットされております金属製スプリング(保護リング)は、地面と
ロープが擦れて摩耗しないように保護を行い、また、綿ロープが軽いので飛びやすくする様に、重り
としての役割があります。

綿ロープなわとびの長さ調整方法は?

綿ロープなわとびの長さ調整につきましては、任意の長さにカットして頂くのですが、カットした後に最初に
ついていた太い針金を再使用して固定します。 もし、この針金を無くした場合や折れてしまった場合は、
市販の針金をワッシャーの穴より大きくなる様に巻きつけても代用できます。