ホワイトボード及びイレーザー

ホワイトボードに書いた文字が消えにくい、消し残りがでるのですが

【 主な症状・要因と対応方法 】

1)ホワイトボードマーカーで書いてすぐ消すと、インキ中の溶剤がまだ揮発しておらず、皮膜(シート)の
 形成が完全でないため、消してもインキがこすれたような跡が残ってしまいます。 
 こんな時は、10~20秒ほど待ち、筆跡が見た目に乾燥した状態になってから拭くときれいに消すことが
 できます。(イレーザーにもインクが付着して目詰まりの原因にもなります。) 

 

2)何度も書いたり消したりしているうちに、イレーザーでは取れない汚れがボード面に残って汚れてきます。
  このまま使用していると、マーカーが消えにくくなり(文字を消したときに文字の中央部分は消えて周囲が
 消えない、文字を縁取りしたような線が残る)、無理に消そうとしてイレーザーを強くボードに押しつけ過ぎ、
 表面を痛める原因となってしまいます。 ボード面、イレーザーのクリーニングを実施してください。

  <ボードのクリーニング方法>
   ・弊社商品、 "とってもクリーナー" を推奨致しますが、ガラスクリーナー等を使用された場合は、ボード面を
    きれいに拭いた後、表面に付着した洗剤成分を取り除くため、さらにお湯できれいに拭き上げ、最後に
    水拭きをして十分乾燥させてください。

   ・セロハンテープの剥がし跡など,粘着糊が残っている場合は、きれいな布にアルコールを滲み込ませ、
    常に布のきれいな面を使用しながら粘着糊を取り除き、最後にボード面全体を拭き上げます。
    
なお、市販されているメラミンスポンジの使用は、表面に細かい傷を作ってしまいますので厳禁です。

   ・イレーザーも何度も使用するうちにインクのカスで目詰まりした状態になり、そのまま使用していると
    かえってボード面を痛め、汚れる原因になりますので、その場合はお取替えの時期となりますが、少し
    でも長くお使いいだくために、盤面がインクのカスで目詰まりする前に、適時清掃(水洗い不可、ブラッ
    シングを推奨)して下さい。

 

3)筆記後 時間が経つと消えにくくなる場合もあります。 長期間筆跡を放置すると、インクに含まれている
 「はく離剤」も徐々に揮発していきますので、皮膜(シート)がボードにくっついてしまう為です。

 

4)ホワイトボードマーカー使用後、キャップの締めが不完全だとアルコールが揮発してしまい、インキ
 成分のバランスが崩れて、文字がかすれてしまったり、消えづらくなる原因にもなるのでご注意下さい。
 また、使い古したホワイトボードマーカーも同様に消えづらくなる事もありますので、その場合は新しい
 ホワイトボードマーカーを使用して下さい。

 

5)ホワイトボードマーカーには顔料インキが使用されていますので、使用しないときは横置きで保管して
 下さい。
 立てて保管されますと、インキ中の顔料分が下に沈んでしまい、インキの色がうすくなったりペン先の
 目詰まりの原因となります。

ホワイトボードの表面をアルコールで掃除しても問題ないでしょうか?

問題ありません。きれいな布にアルコールをしみこませて拭いてください。このとき常にきれいな布面が
ボード表面にあたるよう、裏返したり布を取り替え、布側に汚れがつかなくなるまで拭いてください。
(汚れのついた布面で拭くと反対に汚れをつけてしまうことがあります。)
最後はさらにきれいな布にアルコールをつけ、ボード面全体を拭いてください。

間違って油性ペンで書いた文字を消したい

油性ペンで書いた文字の上から、ホワイトボードマーカーで少し大きく塗りつぶす様に書いて、乾いたら
イレーザーで拭き消せます。

ホワイトボードは劣化するのでしょうか?

ホワイトボードには2種類あって、「スチールボード」と「ホーローボード」が存在します。
いずれも劣化しますが、「スチールボード」の方が劣化が早く、「ホーローボード」は「スチールボード」よりも
少し高価ですが、耐久性も優れています。
「スチールボード」の劣化の要因で多いのが、経年劣化と盤面の掃除などの時に表面のコーティングを剥が
してしまう点で、除光液・シンナー・ベンジンその他強い液剤を使うと、コーティングを剥がしてしまい劣化を
促進してしまいます。
一般的に廉価なホワイトボードは「スチールボード」で、特に中国製は劣化が早い傾向にあります。

ホワイトボード用イレーザーは拭き取り面の生地交換はできますか?

弊社ではホワイトボード用イレーザーは、2種類ご用意いたしております。
"ホワイトボードイレーザー" は使い切りとなっております。 生地の交換もしくは洗うことはできません。
長期間ご使用後目詰まりが気になるようでしたら、濡れぞうきんで表面を拭っていただくことで多少回復
させることはできます。
弊社の別のシリーズで "リフィル式イレーザーbm" がございます。 こちらは生地交換が可能となっており
"専用リフィル" を別売りしております。 ご検討下さい。