非常用ブザー

非常用ブザーの使用方法について知りたい。

非常用ブザーは用途別にありますので、それぞれにつきまして簡単に紹介させて頂きます。(2018/9月現在)

 

<カバン、ランドセル取付タイプ>

 
 

 

<携帯、所持タイプ>

※【注意】ストラップでカバンやランドセルに取り付けないで下さい。ピンが抜け不用意に鳴ることがあります。

  
 

ボタン電池の取扱いについて知りたい。

非常用ブザーに使用されていますボタン電池(LR44)は大きなエネルギーを有しており、ショートさせると
膨張・破裂・発火などの恐れがありますので取扱いにはご注意をお願い致します。
とくに電池をパッケージから出して重ね合わせた状態で保管することは非常に危険ですので、取り扱いに
十分注意の上、ご使用ください。
使用済みボタン・コイン電池は最寄の家電販売店、ストアー等の回収ボックスへ入れる等、お住まいの
自治体の指示にて対応をお願いします。

また、ボタン電池(LR44)も乾電池と同様に、電気機器にセットされた状態で、長期間(約2~3年以上)
経過しますと、液漏れ(粉吹き)が発生し、電極や電子基盤を損耗する場合がありますので、ご注意を
お願いします。

  

 

電池室カバーのネジが外れない、ネジ山が潰れてしまう。

非常用ブザーの電池交換を行う際(ネジで留めるタイプ)のドライバーの種類につきまして、電池交換を
行う際に、付属ネジのネジ山より大きいドライバーを使用しますと、ネジ山を潰してしまうことがあります。
精密ドライバーの「#1番」「#0番」または「#00番」を推奨致します。

ネジを外すコツとしましては、適正サイズのドライバーを使用して、片手でブザーを支えながら、ドライ
バーの先が滑らないように少し押さえつける様にして、ゆっくりと時計と反対方向に回します。もし、ネジを
潰してしまった場合は お客様相談室 までお問合せください。

電池室の白いリボンは何ですか。

電池室の白いリボンは、ボタン電池の下にリボンを入れて端の部分を手前に出しておいてください。
電池交換の際にリボンの端を引っ張ることでボタン電池の取り出しが容易になります。

新品の電池に交換しても鳴らない、音が小さい。

電池が正しくセットされているのに鳴らなかったり音が小さい場合は、電池ボックスの電極に皮膜が
出来ている場合がありますので、お手数ですが電池が正しくセットされた状態で、電池のみを5~6回
その場で回してみて下さい。
ほとんどの場合改善されますが、改善されない場合は不具合が考えられますので、お客様相談室 まで
お問合せ下さい。